ミカのヒメヤママユ

気分障害の一種であるうつ病は脳の中の神経伝達物質であるセロトニンが不足し、憂うつ感、なかなか寝付けない不眠、著しい倦怠感、疲労感、食欲の低下、体重減少、焦り、意欲の低下、希死念慮、そして重症の場合自殺企図などの辛い症状が2週間以上続きます。
不快な耳鳴りには本人だけに聞こえることを特徴とする「自覚的耳鳴り」と、血液の流れる音のように当事者と他の人にも高性能のマイクロホンを利用すると聞くことのできるらしい「他覚的耳鳴り」があります。
塩分や脂肪の大量摂取はやめて簡単な運動を心がけるだけでなく、ストレスのかかり過ぎないような日常生活を続けることが狭心症を起こす動脈硬化を予め防止するコツなのです。
ストレスが蓄積する原理や、手軽な抗ストレス方法など、ストレスにまつわる正確な知識を勉強している人は、さほど多くはありません。
万が一婦人科の検査で危惧していた通りエストロゲンとゲスターゲンの量が基準値を下回りPOF(Premature Ovarian Failure)だと分かった場合は、足りない女性ホルモンを補う医術で緩和が期待できます。
ネット印刷 松山市
内臓脂肪が多いことによる肥満が確認されて、脂質過多(ししつかた)、塩分摂取などが関係している「高血圧」、血糖(sugar in the bloodblood sugar)のうち2個以上一致するような事例を、メタボリックシンドローム(メタボリック症候群)と呼びます。
ばい菌やウィルスなど病気を導く微生物、すなわち病原体が口から肺へ進入し発病し、肺の内側が炎症を起こした状況を「肺炎」というのです。
アイコンタクトで、高齢者がセラピーアニマルのことを可愛らしいと感じることでホルモンのオキトキシンが多く分泌され、結果としてストレス軽減や心の癒しなどに結びついているのです。
比較的若い世代で感染症のひとつである結核に対抗するだけの抵抗力、即ち免疫力の弱い人々が多くなっていることや、診断が遅れることが要因の集団感染及び院内感染が増えていると言われています。
エイズウイルス、つまりHIVを有する血液や精液の他、女性の母乳や腟分泌液といったいたる所の体液が、看病する人などの傷口や粘膜部分等に触れた場合、感染するリスクがあるのです。
高熱が出る季節性インフルエンザを予防するワクチンでは、現在までの研究の成果によって、注射の効果を見込めるのは、ワクチンを注射した約14日後から約5カ月間位ということが分かっています。
欧米諸国おいては、新しく開発された薬の特許が切れた4週間後、製薬市場の8割が後発医薬品に替わるという薬もある位、後発医薬品(こうはついやくひん)は各国で採用されているのです。
鍼灸の鍼を患部に刺す、という直接的な程よい刺激が、神経細胞を活発にし、神経インパルスと呼ばれる電気信号の化学伝達を起こすのではないかという見方が浸透しています。
吐血(とけつ)と喀血(かっけつ)は口から血を吐くことに違いはありませんが、喀血の方は喉から肺を通る気道(きどう、呼吸器の一つ)から血が出ることで、吐血というのは無腸間膜小腸よりも上部にある消化管から血が出る状態を指します。
頸椎などが痛むヘルニアは正しくは椎間板ヘルニア(ついかんばんヘルニア)といい、背骨と背骨の間に存在するクッションに近い役割を果たしている椎間板という名前の柔らかい線維軟骨が突出した状態を指しています。